WOOD SELECT

 

 

コンテンツ

HOME»  無垢フローリングの選び方

無垢フローリングの選び方

樹種から選ぶ

無垢フローリングは、色やその表情が豊かな広葉樹から、明るく暖かみのある針葉樹まで、幅広くある商品からお好みの樹種をお選び下さい。

広葉樹
・カバ、ナラ、桜、栗、タモ、メープルなど(ソフトな淡色)
・カリン、チーク、ローズウッド、ウォールナットなど(シックな濃色)

針葉樹
・パイン(松)、檜、杉など

広葉樹・針葉樹の違いについて
 

グレード&規格&サイズを選ぶ

樹種によっては、木の表情・節や色の濃淡など、独特な風合いを持っています。その木の持つ特徴を生かす為に樹種によってグレードを設定しています。
 
・Aグレード … 節・色の濃淡・軽微な特徴を極力外したグレード
 
・Bグレード … 多少の色の濃淡やカスリなど、軽微な特徴を含んだグレード
 
・Cグレード … 節や色むらなど木の持つほとんどの特徴を含むグレード
 
・Fグレード … 大きな節や色むら、カスリ、入皮など木の持つすべての特徴を含むグレード
 
グレードについて


デザインとして高級な1枚物のOPC、一般的な仕上りのUNIなど貼り上がりの表情が選べます。

規格について


サイズは90㎜巾から巾広の120㎜/150㎜巾(樹種によっては220㎜)まで、空間の広さやデザインに応じてお好みでお選びください。
 

グレード

仕上げ&塗装を決める

樹種と規格(グレード、サイズなど)を決めたら、その仕上げ方法を選んでください。

<仕上塗装の種類>
 
ウレタン塗装 : 表面にPU(ウレタン)の皮膜を塗ることで木材の表面を保護する仕上方法です。
通常は光沢のある仕上げで、塗装の強度を増す為、UV(紫外線)照射によって硬化させる塗装が一般的です。
 
自然塗装 : オイル塗装ともいわれ、木肌に天然素材から作られたオイル塗料をしみこませるように塗装して仕上げる方法です。
つや消しで落ち着いた風合いに仕上がり、木の温もりを感じるしっとりとした仕上がりが好評ですが、汚れやすいので日々のお手入れが大切です。
 
無塗装 : 塗装がされていないものです。
 
また、必要に応じてアンティーク調に仕上げた商品もお好みに合わせご提案できます。

 

 

無垢フローリングを選ぶ

樹種から選ぶ 樹種から選ぶ   ジャンルから選ぶ ジャンルから選ぶ   タイプから選ぶ タイプから選ぶ

*関連会社 丸正木材 株式会社
    国内外の原産地からの本物の無垢材をはじめとし、造作材・構造材・下地材・集成材・フローリングなど様々なシーン
    で扱えれる木材にこだわ り、耐腐性・強度・木目・色などの実用性を考えられた木材を厳選して取り扱っております。


    60年の節目を迎え、さらにお客様との信頼の輪と、「暮らし」の未来を育んでいきます。 
     
丸正木材